稜線カレンダー2016

「稜線カレンダー2016」

稜線カレンダーは、1993年に始まり、形は変えながらも、日本山岳写真協会松本支部の皆さんの素晴らしい写真を13作品毎年紹介し、日本の天井とも言える山岳美の感動を分かち合うカレンダーとして発売しています。

冬山の厳しい寒さのなかで、カメラのシャッターを命がけで押した瞬間を共有できる、自分が一緒に登っているかのようなリアリティある光景をハイビジョン印刷で再現した山岳ファンの人気商品です。そんな稜線カレンダーの2016年版がいよいよ発売となりました。

稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2016

1,900円(税込)特典:信州のポストカード

  • ※別途送料(全国一律500円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料324円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
本体サイズ 420×305mm (見開きサイズ:420×610mm)
仕様 14枚(28頁)中綴じ
付属品 壁掛け用フォルダー

掲載写真紹介(一部)

山岳都市松本の出版社だからこそできる、感動溢れる稜線のギャラリー。稜線カレンダーをお部屋に飾れば、毎月、壮麗な山岳風景に出会うことができます。山を愛するすべての人に信州の山々、稜線を知り尽くした写真家たちによるフォトギャラリーをぜひお楽しみください。(ここでは1月と5月と9月の写真を掲載しています。続きは実際の商品でお楽しみください。)

環境配慮と実用性を備えたカレンダーです

シンプルな半透明の止め具
止め具には写真を邪魔することのないシンプルな半透明の素材を採用しています。また、塩素分子を含まないので焼却してもダイオキシンを発生させません。
地球環境に優しい
用紙も森林管理協議会(FSC)のルールに則って管理生産された高級アート紙を使用、また、印刷インクもベジタブルインクを使用し、地球環境に優しいカレンダーになっております。
十分な書き込みスペース
月日表示は写真を引き立たせるようにシンプルにしながらも、一日ごと書き込みスペースがあり、実用性も十分です。

「お客様の声」のほんの一部です

決定的に違うのは写真の迫力と色合いの美しさ
新しい「稜線」が出るのを毎年楽しみにしています。山岳写真を題材としたカレンダーは巷に数多くありますが、それらと決定的に違うのは写真の迫力と色合いの美しさです。ほかのカレンダーも見ましたがぜんぜん違います。わが家ではカレンダーというよりもインテリアとして毎月変わる景色に目を楽しませてもらっています。(東京都・50代男性)
山好きの方には絶対お勧め
「稜線」の最大の魅力は登った者しか見られない風景を手に入れることが出来るという点です。山登りのプロたちが撮影した作品だけに、わたしのように山好きの方には絶対お勧めの商品です!(兵庫県・40代男性)
稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2016

1,900円(税込)特典:信州のポストカード

  • ※別途送料(全国一律500円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料324円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
一覧へ戻る