稜線カレンダー2019

「稜線カレンダー2019」

稜線カレンダーは、1993 年に始まり、形は変えながらも、日本山岳写真協会松本支部の皆さんの素晴らしい写真を13作品毎年紹介し、日本の天井とも言える山岳美の感動を分かち合うカレンダーとして発売しています。

冬山の厳しい寒さのなかで、カメラのシャッターを命がけで押した瞬間を共有できる、自分が一緒に登っているかのようなリアリティある光景をハイビジョン印刷で再現した山岳ファンの人気商品です。そんな稜線カレンダーの2019年版がいよいよ発売となりました。

稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2019

1,900円(税込)

特典:信州のネイチャーポストカード

  • ※別途送料(全国一律500円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料324円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
本体サイズ 420×305mm (見開きサイズ:420×610mm)
仕様 14枚(28頁)中綴じ
付属品 壁掛け用フォルダー

掲載写真紹介(一部)

山岳都市松本の出版社だからこそできる、感動溢れる稜線のギャラリー。稜線カレンダーをお部屋に飾れば、毎月、壮麗な山岳風景に出会うことができます。山を愛するすべての人に信州の山々、稜線を知り尽くした写真家たちによるフォトギャラリーをぜひお楽しみください。(ここでは2月と8月と10月の写真を掲載しています。続きは実際の商品でお楽しみください。)

  • 2月

    2月/佐々木信一
    霧氷のカラマツ林と乗鞍岳 美ヶ原高原より

    写真愛好家にとって冬場は撮影機会になかなか巡り合えない。そんな中、ここ美ヶ原高原は特異な場所と言ってもいいかも知れない。11月末から3月にかけて見せてくれる霧氷の景色は、写真マニアにとって格好の被写体となってくれる。霧氷は冬の高山で時折見られ、空気中の水蒸気が過冷却により、風で樹々に吹き付けられ付着し成長する。冬らしい美しい雪景色を撮影できる場所は国内でもそれほど多くないことなどから、遠方からも写真マニアが大勢訪れ、山頂に建つ王ヶ頭ホテルは、この時期予約がなかなか取れないほどの人気だそうだ。

    リンホフマスターテヒニカ4×5 ニッコールW300mmF9 f32 1/30 ベルビア50

  • 8月

    8月/久保田祐一
    お花畑より遥か剱岳を望む

    晴れわたる青空、咲き乱れる色とりどりの無数の花々、そして際立つアクセントの残雪、白馬岳界隈はまさに盛夏そのものであった。稜線からの展望を目の当たりにすると、白馬大雪渓を喘ぎながら登ってきた疲れなど一気に吹き飛んでしまう。ここ白馬岳一帯はお花畑の宝庫。登山者に安らぎを与え、たおやかな稜線に彩りを添えている。稜線では出遅れたウルップソウを探してみたが、さすがに8月ともなれば叶わぬ夢であった。

    マミヤ7Ⅱ N65mmF4 f22 AE RVP100

  • 10月

    10月/神農和光
    朝焼けの穂高連峰

    私の好きなコースは、横尾~涸沢~北穂高岳~南岳~槍沢~横尾のコースである。見所が多く北穂小屋と南岳小屋には朝夕期待で泊まる為3泊4日の山行になってしまう。特に秋はタイミングが合えばすばらしい紅葉が楽しめる。南岳小屋からは大キレット越しに穂高岳連峰の迫力ある景色が見れる、寒い中夜明け前にスタンバイし朝焼けに染まる穂高岳を撮る事ができた。

    ホースマンSW612 55mm F4.5 f16 1/8 RVP50

環境配慮と実用性を備えたカレンダーです

シンプルな半透明の止め具
止め具には写真を邪魔することのないシンプルな半透明の素材を採用しています。また、塩素分子を含まないので焼却してもダイオキシンを発生させません。
地球環境に優しい
用紙も森林管理協議会(FSC®)のルールに則って管理生産された高級アート紙を使用、また、印刷インクもベジタブルインクを使用し、地球環境に優しいカレンダーになっております。
十分な書き込みスペース
月日表示は写真を引き立たせるようにシンプルにしながらも、一日ごと書き込みスペースがあり、実用性も十分です。

「お客様の声」のほんの一部です

信州の山岳美に圧倒されます
若いころは、よく信州に登山で出かけました。最近は、昔自分で撮影した写真をアルバムを開いては懐かしく楽しんでいます。このカレンダーは印刷もきれいで写真の迫力が、まったく違いますね。大勢のカメラマンの努力の結晶を毎年楽しみにしています。(大分県・78歳女性)
元気が出るカレンダーですね
爽やかで、厳しい自然の息吹が感じられ、また山に行きたくなるカレンダーです。高山植物の華やかで可憐なお花畑と、壮麗な稜線のコンビネーションの写真が好きです。まるで、自分が今登っているかのような臨場感があり、元気が出てくるカレンダーです。(東京都・56歳男性)
稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2019

1,900円(税込)

特典:信州のネイチャーポストカード

  • ※別途送料(全国一律500円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料324円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
一覧へ戻る