稜線カレンダー2022

「稜線カレンダー2022」

稜線カレンダーは、1993 年に始まり、形は変えながらも、日本山岳写真協会松本支部の皆さんの素晴らしい写真を13作品毎年紹介し、日本の天井とも言える山岳美の感動を分かち合うカレンダーとして発売しています。

冬山の厳しい寒さのなかで、カメラのシャッターを命がけで押した瞬間を共有できる、自分が一緒に登っているかのようなリアリティある光景をハイビジョン印刷で再現した山岳ファンの人気商品です。そんな稜線カレンダーの2022年版がいよいよ発売となりました。

稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2022

1,980円(税込)

特典:信州のネイチャーポストカード

  • ※別途送料(全国一律600円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料330円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
本体サイズ 420×305mm (見開きサイズ:420×610mm)
仕様 14枚(28頁)中綴じ
付属品 壁掛け用フォルダー

掲載写真紹介(一部)

山岳都市松本の出版社だからこそできる、感動溢れる稜線のギャラリー。稜線カレンダーをお部屋に飾れば、毎月、壮麗な山岳風景に出会うことができます。山を愛するすべての人に信州の山々、稜線を知り尽くした写真家たちによるフォトギャラリーをぜひお楽しみください。(ここでは5月と9月と11月の写真を掲載しています。続きは実際の商品でお楽しみください。)

  • 5月

    5月/佐々木信一
    節外れの新雪に覆われた穂高連峰

    里はもうすでに、汗ばむほどの初夏の風景に変わっている5月下旬。標高1,500mの上高地まで上がると、そこは芽吹きを過ぎたばかりの季節だ。この時期、好天に恵まれると、未明から早朝にかけて梓川沿いに雲海のように霧が掛かることがある。この日も大正池に着いた時は何も見えない程の濃霧だったが、徐々に視界が開け、季節外れの新雪を抱いた穂高連峰が顔を出した。初夏の風景から真冬並みの姿まで一度に巡り合えた幸せな一日だった。

    リンホフマスターテヒニカ4×5 ニッコールW210mmF5.6 f22 1/30 RVP50

  • 9月

    9月/東正高
    秋深まる涸沢の紅葉

    涸沢の紅葉は日本屈指といわれ、登山を行わない人でも訪れたいと思う絶景が広がる。例年多くの人が集まり、登山不慣れな団体旅行ツアーなども見かけるようになった。混雑激しい週末を避け、数日周期で変わる天候を見極めるとチャンスはわずかの日数となる。それでも普段より時間は要するが訪れてしまえば、3,000m級の穂高の山々に囲まれた地形は圧巻の景色である。ヒュッテ間近の登山道には黄色いダケカンバや真っ赤なナナカマドが織り成す紅葉が素晴らしく多くの人が立ち止まって写真を撮る。天候は予報通りで恵まれた撮影登山ができた。

    CanonEOS6D EF24-105mmF4L IS USM f14 1/40

  • 11月

    11月/久保田祐一
    初冠雪の北穂高岳とガス湧く大キレット

    前日まで降り続いていた雪が止み、翌日は好天に恵まれた。日中の陽射しを受け、積雪は幾分その嵩を失ったものの、北穂高岳に張り付いた雪は「これから訪れる厳しい冬に備えよ」と言っているようだった。この真っ白な雪と黒々とした滝谷の岩壁の対比が美しく、傾きかけた西日が華を添えてくれた。大キレット越しに望む穂高連山は、多くの岳人達を魅了する大パノラマ。すぐ近くに南岳小屋もあるので日没までここでゆっくり出来るのが嬉しい。

    マミヤ7Ⅱ N65ミリF4 f22 オート RVP50

環境配慮と実用性を備えたカレンダーです

シンプルな半透明の止め具
止め具には写真を邪魔することのないシンプルな半透明の素材を採用しています。また、塩素分子を含まないので焼却してもダイオキシンを発生させません。
地球環境に優しい
用紙も森林管理協議会(FSC®)のルールに則って管理生産された高級アート紙を使用。また、有害な物質を排出しないカーボン・オフセットに対応した水なし印刷方式を採用。印刷インクもベジタブルインクを使用し、地球環境に優しいカレンダーになっております。
十分な書き込みスペース
月日表示は写真を引き立たせるようにシンプルにしながらも、一日ごと書き込みスペースがあり、実用性も十分です。

「お客様の声」のほんの一部です

信州の山岳美に圧倒されます
若いころは、よく信州に登山で出かけました。最近は、昔自分で撮影した写真をアルバムを開いては懐かしく楽しんでいます。このカレンダーは印刷もきれいで写真の迫力が、まったく違いますね。大勢のカメラマンの努力の結晶を毎年楽しみにしています。(大分県・78歳女性)
元気が出るカレンダーですね
爽やかで、厳しい自然の息吹が感じられ、また山に行きたくなるカレンダーです。高山植物の華やかで可憐なお花畑と、壮麗な稜線のコンビネーションの写真が好きです。まるで、自分が今登っているかのような臨場感があり、元気が出てくるカレンダーです。(東京都・56歳男性)
稜線カレンダー 全体イメージ

稜線カレンダー2022

1,980円(税込)

特典:信州のネイチャーポストカード

  • ※別途送料(全国一律600円)がかかります(3,500円以上で送料無料)
  • ※カード払いOK!代引きの場合は別途手数料330円がかかります
  • ※商品のお届けは7営業日以内です。営業日カレンダーはこちら
一覧へ戻る