News

脱プラ!SDGs販促に最適「エコナティッシュ」

2022/01/26

【お知らせ】

プラルトより、新ツールのご紹介です。

「SDGs」「カーボンニュートラル」「脱プラ」「脱炭素」「カーボン・オフセット」
これらのキーワードに関連する新たなツールが完成しました。

SDGs活動のアピールに

昨今、世界的な環境問題の大きな要因となっていることのひとつに使い捨てプラスチックによる「海洋ゴミ」があります。
私たちが日常的に使用するものの中で、使い捨てになりがちなプラスチック製品には、ペットボトル、ビニール袋、カトラリー、そして「ポケットティッシュ」があります。

カバンの中、机の引き出しの中、街頭や店頭での配布…毎日必ず目にしたり、使用したりするポケットティッシュ。
日本のティッシュの消費量(ボックスティッシュタイプも含め)は1人あたり年間約4.5㎏。これは人口でおよそ3倍もの差があるアメリカに比べ、ティッシュの消費量では日本の方が6倍も上回っているのです。

ポケットティッシュには必ずと言ってよいほど「チラシ」が同封されています。「ティッシュ」という実用的な目的よりは、「広告」という販促的な目的の方が大きく、これは日本独特の文化といわれ、街のいたるところで無料配布されているポケットティッシュによって、日本のティッシュ消費量がどの国よりも多くなっているのです。

このように誰もが日常的に使い、目にし、そして企業や団体様にとっては効率的な販促ツールになるポケットティッシュ。そのポケットティッシュを見直すことで、SDGs活動の一歩にしてみませんか。

紙製でオリジナルデザインを全面に!「エコナティッシュ」

そんなポケットティッシュの
「日常必需品・販促ツールとして誰もが手にしやすい」という長所 を活かし
「プラスチック製でごみ問題につながってしまう」という短所 を克服したのが、
今回ご案内する企業活動アピールに最適な「エコナティッシュ」です。

脱プラ!そして「SDGs」にも貢献

エコナティッシュは外装の部分も全て紙で出来ております。
プラスチックの部分は一切なく、「脱プラ」に貢献できる製品です。さらに私たちプラルトの強みを活かしました!

  • 環境にやさしく、高精細で美しい「水なし印刷」で対応!
    プラルトでは、有害な廃液を一切排出しない環境配慮がなされた「水なし印刷」を導入しております。さらに使用インクには植物由来の「ベジタブルインク」を用いております。適正な「水なし印刷」で印刷された印刷物には「バタフライマーク」を表示することができます。
    「水なし印刷」について、くわしくはこちら
  • 適正管理された森林木材による用紙「FSC®認証紙」を使用!
    適切な管理がなされた森林の木材から生成される紙を用いることも可能です。FSC®認証紙を使用することは、適切な森林管理を行う林業者を支援し、森林保全の貢献にもつながります。
    「FSC®認証紙」について、くわしくはこちら
  • カーボン・オフセットに対応!
    当社と日本WPA(日本水なし印刷協会)を通じてカーボン・オフセットプロバイダーが取り扱うクレジットを使用できます。これにより、印刷物製造時に排出されるCO2を実質ゼロに換算することができます。「カーボン・オフセット」された印刷物には、「バタフライマーク」+「オフセットされたCO2排出量」が表示できます。
    「カーボン・オフセット」について、くわしくはこちら

販促効果も増大!外装全体が広告に

従来のポケットティッシュは、折りたたまれたティッシュと同じサイズのチラシが広告面としての限度でしたが、エコナティッシュは外装全体に広告やデザインを印刷することが可能です。販促ツールとしても大きな効果が期待できます。
プラルトではオリジナルデザインのご相談から承っております。効果的な販促につながるデザインやお客様のご希望、ご要望、イメージに沿ったデザインをご提案、制作させていただきます。どんなご要望でもお申し付けください!

この様な企業・団体様におすすめです

  • SDGsをはじめとした環境側面への取り組みを推進している
  • ISO14001認証取得、または取得を目指している
  • 販促・宣伝活動などでポケットティッシュを多く利用している

「エコナティッシュ」はそのような取り組みを推進されている、官公庁・金融機関・企業・団体様におすすめです!
“ポケットティッシュ”という身近なところから、環境保全や社会貢献について考えてみませんか。

エコナティッシュの詳しい情報は下記のボタンをクリック!

エコナティッシュのは資料はこちら

お気軽にお問い合わせください。

株式会社プラルト
TEL:0263-28-8000(9:00~17:00)
長野県松本市笹賀5985
※下記フォームからもお問い合わせをお待ちしております。
お問い合わせフォーム