News

第4回|先輩たちの専門性がたまらなく魅力的|社員紹介

2020/12/23

【社員紹介】

sozai_3_web_2.jpg

入社2年に満たない彼女の仕事は、webサイトの制作全般にかかわること。その実作業は、とんでもなく地味な仕事で、思うように進まなくても決して諦めない心で挑み続ける作業の連続だ。

それなのに柔らかな笑顔で、いつも楽しそうなオーラを漂わせている彼女。出社する朝の顔も、仕事の時も、そしてなかなか仕事が前に進まなかった日でも、明るい笑顔で帰る姿に、同僚達は癒されることもしばしばだ。

「私は幼いころから何かを作ることが好きで、ずっと"好きなことを仕事にしたいな"と思い続けていました。楽しそうに見えるのは、いま自分のやりたい仕事に就いているからかもしれません」

webサイトの制作には、ディレクションから始まり、設計デザイン、仕様を構築するコーディング、そしてお客様が動かせるシステムにするCMS構築などがあるが、今はほぼデザイン設計が中心だ。依頼主は、大きな民間企業や公共の財団、また少人数の飲食店など、さまざま。web制作依頼の目的も、自社製品の売り上げを高めたい、通販サイトを立ち上げたい、など多種多様。

「お客様の目的・希望を元に、使いやすい魅力的なwebサイトに作っていくことが、面白いところです。どんなコンテンツが必要か、どんなデザインだったら実現できるのかを、妥協せずに考えます。常にお客様とユーザー、両方の目線を意識しながら作っていますが、とにかくたくさんのサイトを見て研究します」

仕事の中にはコーディングという作業も。パソコンとスマートフォンとで画面のサイズが違っても同じように見せるという技術もその一つ。コーディングは奥が深く、何時間も進まないことがあると聞くが...。

「その試行錯誤をしているときが面白いのです。常にチャレンジしていくことは飽きないし、自分の知識を増やしていけるので楽しみでもあります。そういえば私、小学校、中学校、高校とずっと数学系が好きでした。計算や図形、サイン・コサインも」

sozai_2_web.jpg

今までの経験より専門的で、毎日が勉強の日々だと、難問を目の前にして立ち止まったり、結果が出なく不安になったりすることも多いはず。

「例えばお客様自身がホームページを動かせるシステムのCMS構築という仕事がありますが、このCMSを複雑に構築する難しい技術を持つ先輩がいたり、他にもイラストを描く人、写真加工技術がある人、動画を撮って編集する人など様々な専門分野に長けている人が集まっていることが、この会社の強みだと思います。この技術はこの先輩、この部分ならあの先輩って...。みんなそれぞれ違った専門性を持っていて、その会社に今自分がいると知って、ワクワクしています」

いつも明るくニコニコしている理由は、そんな仕事環境の幸せ感があふれ出ているから。webの世界はどんどん進化していきます。つねに最新技術を学んで、デザインのトレンドも最新のサイトから学んで自分のスキルを高めています。目指すのは、ユーザー目線の成果物。みんなの力を借りて、みんなの技術を合わせて、みんなのコミュニケーション力で作っていけたら、本当に素晴らしい。これは、プラルトだからこそ実現出来るのだと思います」

プロフィール

名前:北澤絵理

部署:webデザイナー

勤続年数:1年8カ月(2020年12月時点)

出身地:長野市

好きなもの・こと:犬、ショッピング、韓国、スノーボード、キャンプ、DIY

好きな男性のタイプ:ポジティブで寛大な人でスポーツマンタイプ

社内からの声

1人目(営業部のNさんより)

HPの依頼を一緒に進めていく中で、お客様との受け答えが非常に丁寧な北澤さん。営業の私としても大変参考にしています。また、デザインがとてもうまく、北澤さんがデザインしたHPはすべてお客様から好評をいただいていて、印刷物の作成など次に繋がる仕事をいただけています。

2人目(WEB事業部のIさんより)

北澤さんは、職場が明るくなるポジティブな雰囲気を持った人です。短いキャリアなのに、こんなに素敵なデザインを作れるのかと驚かされます。中学、高校、大学とバレーボールをやっていたそうで、爽やかで伸びしろと可能性の大きさを感じる職場の仲間です。