News

第1回|個性光るポジティブデザイナー|社員紹介

2020/10/02

【社員紹介】

_X8A9021.jpg

「デザインの仕事はお客さまの想いを表現すること」

アートディレクターとして活躍する中山みどり。紙面構成から色、デザインすべてにおいての判断が速く、クライアントの意図をくみ取ることに長けている。期待以上のものを提供できるデザイナーとして、学校案内のパンフレットや企業広告など、多岐にわたる分野からのオファーも多く信頼も厚い。デザイン業務だけには留まらず、クライアントとの打ち合わせから撮影の立ち会い、ディレクション業務なども並行して行うこの道のプロフェッショナルだ。「デザインの仕事はお客さまの想いを表現すること。お客様の意図を的確にくみ取り、表現するためにもリサーチなどの準備をもっとも大切にしています」と話す彼女。

仕事に向かう彼女の服装にも秘密がある。「若者向けのデザインをする時にはかわいい服を着るなど、ファッションを楽しみながら仕事に向かうことで、アイディアが浮かぶこともあります。モチベーションが下がった時には爪の色を変えたり、明るい色の洋服を着たりして自分を表現しています」とデザインに対するプロ意識は誰にも負けてはいない。

彼女は、小さいころから絵を描いたり工作をしたり、何もない状態から自分で考えて形にすることが好きだった。「楽しいからこそ真剣に仕事に取り組むことができる。『プラルトに頼んで良かった』と、お客様に喜んでいただくとやりがいを感じて、次もがんばろうという意欲につながります」

_X8A9006.jpg

モットーは"ポジティブシンキング"。「"つまらない"と不満を感じて過ごす1時間も、"楽しい"と感じて過ごす1時間も、同じ1時間。どんなことにも楽しみを見つけることが自分自身をプラスにする」。

プロフィール

名前:中山みどり
所属:制作部 主任 アートディレクター
勤務年数:勤続13年
出身地:横浜生まれ
好きなこと:お菓子作り/ペットのウサギ

社内からの声

1人目(同部署の女性Sさん)
「中山さんとは、同じ部署で一緒に仕事をしています。困った事やトラブルが起きた時、中山さんに相談するといつも的確なアドバイスをしてくれとても頼りになります。仕事が早く、デザインセンスも良いので、社内はもちろんお客様からの信頼も厚いです。お菓子作りが上手で、休憩時間にお手製の美味しいお菓子をお裾分けしてくれる、女子力高めな一面もあります。」

2人目(営業部の男性Tさん)
「クライアントの原稿を美しく、読みやすいようにレイアウトや画像処理を行うのがデザイナーです。商業印刷は集客効果が求められることが多いため、デザインによる効果や印象はとても大きなものになります。中山さんは、クライアントから要望やビジョンを聞き出し、それを踏まえて全体の方向性やデザインするのがとても上手で大変喜ばれています。クライアントの指名もあり、いつも仕事が集中してしまってすみません。営業みんなが感謝しています。」