News

Campus Bridge 支援プロジェクトVol12

2013/07/17

【レポート】

「信州大学の学生だけで、作っている季刊誌、通称CABをより良いものにするために始めたプロジェクト、第12回目。」
7月1日にCampus Bridge 51号が発行されました。

まずは反省会です。
色校正と刷り上ったものをイメージ出来なかったという問題点がありました。CABの紙は色が沈みやすい紙です。そういう部分も今回勉強出来たので、次回からのデザイン表現の幅も広がるはずです。

12008.jpg

しかし、表紙!!・CAB GIRL1年前とは違いますね。写真がすごく良くなりました。写真の構図・レイアウト写真加工どれも上手くなっていますね。モデルの表情も良くとらえています。

新しく次回予告「NEXT ISSUE」頁も増えました。
毎号新しいことにチャレンジしていって欲しいと思います。


初めまして1年生
今回は1年生が初参加してくれました。
前回会議で1年生に営業に慣れてもらうため、まず「CABをお店に置かせて下さい営業」からやったらどうかと提案していたのですが、早速取り組んだようです。
まずは1冊から置かせて下さい。広報活動から始めよう!!きっかけを作り、そこから営業につながるはずです!頑張れ1年生!!

12007.jpg

石原常務の抜き打ち実践研修が行われました。

企業へ訪問した際のマナー
名刺の渡し方(目下の人が下で渡すのですが、名刺を渡す時さげあいになったらどうすれば良いの?)
・席はどこへ座れば良いの?
・出されたお茶は飲んで良いの?
・話につまったらどうしたら良いの?
など、大学とは一味違う授業だったかもしれませんね。

1200-2.jpg

1年生が広告を受注出来る日が楽しみです。その日の嬉しさはきっと次につながる自信となるはずです。
その日まで頑張って欲しいと思います。

CAB51号を見かけた際は、手にとってご覧頂ければと思います。

「CAmpus Bridge」(通称:CAB、キャブ)
現役信州大学生による信州の学生のための無料情報誌

発行月:4・7・10・12・1月
配布先:信州大学各キャンパス、松本市内各所
発行部数:各5000部発行

信州学生向け無料情報誌【CAmpusBridge】の公式ホームページ



関連記事