News

Campus Bridge 支援プロジェクトVol8

2013/03/08

【レポート】

信州大学の学生だけで、作っている季刊誌、通称CABをより良いものにするために始めたプロジェクトも1年が経過し、第8回目を迎えました。

10月より学生も代替わり。新メンバーも加わりました。

4/1発行の4月号(CAB50号記念号)の最終会議。

50号という記念に、今回はページ数をUP!

会議では進捗確認・スケジュール確認をおこない、まだ広告が取れていないページもあり、学生達は悩んでおりました。

そこで、今回は名刺交換及び営業のトークスプリクト電話の掛け方、契約までの流れについて石原常務より講義がありました。

一人一人真剣な表情で、電話の練習は、恥ずかしがりながらも真剣に取り組んでいました。明日からの新規営業活動につながればと思います。あとは実践での経験です。

「学生気分」なんて言葉ありますが、お客様からお金をもらうわけですから、彼らはCABに一生懸命です。営業先では私たちと同じにように悩み、立派にやっていると思います。

と、偉そうにいっている私たち大人も見習わなければ・・・と自分に置き換えて思うのでありました。

このような時間が、少しでも学生の自信につながり、前に進む一歩になれば幸いです。

今後の飛躍を期待し、クオリティの高いフリーペーパーとなるよう、CABを応援していきます!

CABが学生フリーペーパーの祭典! Student Freepaper Forum 2012にエントリーしました!

http://sff-web.com/contest_list.html

結果は残念でしたが、挑戦することが大事です!今年こそは!

vol_08_002.jpg



「CAmpus Bridge」(通称:CAB、キャブ)
現役信州大学生による信州の学生のための無料情報誌

発行月:4・7・10・12・1月
配布先:信州大学各キャンパス、松本市内各所
発行部数:各5000部発行

信州学生向け無料情報誌【CAmpusBridge】の公式ホームページ



関連記事