Advantage

「 自社印刷工場 」

高品位な製品を実現するためのワンストップサービス

私たちが主体とするオフセット印刷媒体において、高品質を実現するためには、企画営業、グラフィックデザイン、製版(写真分解)技術、と印刷技術とが連携し一体なり、製品をつくり上げていく「ワンストップサービス」こそが最も重要だと私たちは考えます。お客様の製品を企画する段階からグラフィックデザイン部門と印刷部門が関わりながら、コミュニケーションを密にし、お客様の製品をより効果的に社会市場に発信することに取り組んでいます。グラフィックデザインを最良なカタチに魅せるための紙の素材、色のおける表現、また、それに伴うコストなど多角的な観点から考察しご提案につなげていきます。

「ハイビジョン印刷」という独自の印刷表現

1980 年代から印刷表現にも新たなテーマとして「よりリアルな表現」が社会市場で求められていました。それは、主として写真をどれだけ現実の臨場感をもつものに仕上げられるかというものです。工業製品、美術品、風景、人物、食品...あらゆる物質に対し、紙媒体に表現したときに、見る人にいかにその世界に引き付けられるかという「人の感性に響かせる」ことへのチャレンジでした。

私たちプラルトが具現化した技術の代表的なものが「ハイビジョン印刷」。網点と呼ばれる微細な点の集合で構成される「オフセット印刷」。その網点を通常の 2.5 倍以上に網点数を増やし、写真を高濃度で緻密な部分まで再現し、紙面上にリアルな表現でうつしだすものです。

ハイビジョン印刷は、写真を印刷データに生成する高い製版部門の分解技術とそれを確実に表現する印刷技術とがマッチングしないと成し得ないもの。長きにわたり写真を知り尽くした製版オペレーターを中心に、プリンティングディレクター監修のもと、製品をつくりだしています。

よりスピーディーな製品化までのプロセスを

商業印刷に求められる一つに、スピーディーに生産をし、製品化していくことも重要な一つです。自社印刷工場では、品質を保ちながらより仕上がりのスピード化を実現する「速乾印刷システム」を導入。さらに製品加工、製本工場を併設し、デザインアップから仕上がりまでの納期調整が優位な体制を構築しています。